横断幕・懸垂幕・垂れ幕・応援幕・店頭幕の格安・激安専門店【MAKUSHOP】

MAKU SHOP メニュー
横断幕・懸垂幕のお見積もりやご注文
商品一覧
足場幕
ターポリン幕
トロマット幕
社旗
団旗
マグネットシート
吸着ターポリン
塩ビシート
横断幕の価格表
WEB上で横断幕がデザインできる「幕デザイン」
スピード見積
横断幕のデザインのご依頼にオーダーシートの描き方
横断幕の生地について
横断幕の加工について
掛け払いはじめました
はじめての方へ
制作事例紹介
横断幕の制作事例をジャンルからさがす
スポーツ
店舗
不動産・建築
横断幕を大きさ・形からさがす
大型幕
インフォメーション

横断幕の品番
MAKUSHOPキャンペーンのご応募方法
横断幕お見積に対するご返事

営業日カレンダー
弊社運営サイト
のぼり通販
のぼり印刷


【フォント見本】横断幕で応援や知名度アップにつながるフォントの選び方

横断幕で応援や知名度アップにつながるフォントの選び方

「横断幕を作りたいけど、どんな文字フォントを使えばよいかわからない」と悩んでいませんか?
フォントは雰囲気を作る大事なものなので、あなたが選ぶフォントで力強さや可愛らしさ、柔らかさなどの印象が変わってきます。
フォント選びが苦手な方でもすぐに真似出来るフォントの選び方を紹介します。

基本的にはフォント選びにルールはないため、どんな内容の言葉やメッセージでもフォントは自由に選んで問題ありません。
好きな言葉、好きなフォントで応援することが1番です。
ただ、大きな横断幕に「頑張って!」という応援の言葉が細い文字で描かれていると応援の力強さが伝わりづらい印象を受けてしまいます。
フォントには状況や言葉、メッセージ内容によって合う、合わないがあることを覚えておきましょう。

スポーツで選手を応援したい時に意識すべきことは、「力強さ」と「安定感」です。
横断幕の内容には選手を応援する言葉やメッセージなので、遠くにいる選手に読んでもらえるように大きく、太く、勢いのあるフォントを選ぶ事をオススメします。
また、横断幕に英語でチームスローガンやかけ声を使用する場合は筆記体でカジュアルな印象のある英語フォントがオススメです。

▼大きく・太く・勢いのあるフォント 太文字で勢いのあるリュウミンフォント
▼筆記体やカジュアルなフォント 丸文字でかわいい丸フォークフォント

横断幕はお店やイベント告知などに使われる時は多くの人に読んでもらい魅力的に感じ、集客に繋がるようなフォントにしたいですよね。
何をやっているか、どんな内容なのかをわかりやすく伝え、読みやすいフォントを選ぶ事がポイントです。
また、横断幕を店舗で使う時のフォントは、そのお店の雰囲気や取り扱う商品によってかえることがポイントです。
パソコンには既に複数のフォントが入っていますが、おしゃれなお店に合うフォントが元々入っているとは限りません。
その場合は「商用使用可能」なフリーフォントを選びお店に合ったフォントを選びましょう。

▼お店の雰囲気に合うフォント

・例ー家焙煎コーヒーにこだわっているスタイリッシュなカフェ

自家焙煎コーヒーにこだわっているスタイリッシュなカフェ カフェにおすすめ。スタイリッシュなフォント

・例▲淵船絅薀襪任わいらしく落ち着く雰囲気のカフェ

ナチュラルでかわいらしく落ち着く雰囲気のカフェ カフェにおすすめ。かわいらしくてナチュラルなフォント

▼イベント告知などに合うフォント

・例|楼莉嗣姥けのアットホームなフリーマーケット

地域住民向けのアットホームなフリーマーケット イベント告知に合うおしゃれな丸文字フォント

・例▲魯鵐疋瓮ぅ鰭覆筌▲鵐謄ーク雑貨なども販売するおしゃれなフリーマーケット

ハンドメイド品やアンティーク雑貨なども販売するおしゃれなフリーマーケット イベント告知に合う可愛いフォント

フリーフォントをダウンロードするときに商用利用可、不可、個人利用可などの記述があります。
商用利用と個人利用の違いとは、その素材を利用して利益に繋がるかどうかの違いです。

  • 利益活動に繋がる場合…………商用利用(営利)
  • 利益活動に繋がらない場合……個人利用(非営利)

たとえ個人事業主でもフリーフォントを使うことで利益活動に繋がる場合は商用利用になりますので注意が必要です。
フリーフォントを使用する前には必ず利用規約を確認しましょう。

横断幕に書く応援の言葉が「必勝!」「仲間を信じて 心とボールを最後まで繋げ!」など日本語だけの場合と、「夢に向かってLet'sトライ!」「Show off an effort now!」など日本語と英語が混合している場合、または英語だけの場合は使用するフォントの使い分けが必要な場合もあります。
例えばMS明朝フォントを使用して横断幕をつくる場合フォントの使い分けを行わなければ文字同士の間隔が空いてしまい全体のバランスが悪くなってしまいます。

MS明朝 MS P明朝
必勝! 必勝!
夢に向かってLet'sトライ! 夢に向かってLet'sトライ!
Show off an effort now! Show off an effort now!

日本語だけを使う場合は「MS明朝」フォントを利用しましょう。
英文はすっきりとした文字が並んでいた方が読みやすいので、「MS P明朝」が向いています。
「MS明朝」と「MS P明朝」の「P」とは「プロポーショナルフォント」の略で主にアルファベットを見やすい幅にするというフォントです。

自分で横断幕をデザインする場合は、フォントサイズや余白バランスを事前に調べる方が失敗に繋がらないので把握しましょう。
横断幕を見る人がどの位置にいて、どのぐらいの距離に横断幕を設置するのかを想定しておくと、ベストなフォントサイズが分かります。

視距離 和文文字高 pt(ポイント) px(ピクセル) 英文文字高 pt(ポイント) px(ピクセル)
30mの場合 120mm以上 1240.5以上 1654以上 90mm以上 930以上 1240以上
20mの場合 80mm以上 826.5以上 1102以上 60mm以上 620.25以上 827以上
10mの場合 40mm以上 413.25以上 551以上 30mm以上 309.75以上 413以上
4〜5mの場合 20mm以上 207以上 276以上 15mm以上 155.25以上 207以上
1〜2mの場合 9mm以上 93以上 124以上 7mm以上 72以上 96以上

※斜体部分は引用部分。

出典:国土交通省ホームページ バリアフリー整備ガイドライン(旅客施設編)
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/barrierfree/sosei_barrierfree_mn_000001.html
※「公共交通機関の旅客施設に関する移動等円滑化整備ガイドライン バリアフリー整備ガイドライン 旅客施設編」(国土交通省)( http://www.mlit.go.jp/common/001313489.pdf )(88ページ)をもとに作成

視距離は人が立っている場所から横断幕横断幕までの距離を示しています。
フォントの各大きさは、解像度350pdiの場合に最適な大きさとなっています。

先ほどの表を参考に、横断幕を設置する場所別に適切なフォントサイズをご紹介します。
バスケットボールやバレーボールなど、比較的近くで観戦できる場合は、競技エリアから観戦席の垂れ幕を下ろす部分まで10mほど離れていると考えられます。
その場合フォントサイズを和文なら40mm以上英文なら30mm以上に設定しましょう。

野球やサッカーなどは競技エリアから観戦席までは30mほど離れていると考えられます。
その場合フォントサイズを和文なら120mm以上英文なら70mm以上に設定しましょう。

こちらに記載している競技エリアから観戦席までの距離はだいたいの距離を想定しています。
協議会場によって競技エリアから観戦席までの距離が短かったり、大きかったりするため横断幕を作成する前に横断幕を使用する会場の大きさを調べましょう。

お店やイベントは歩いている人や座っている人が対象なので視距離は4〜5mほど、道幅が狭い場合は1〜2mほど離れていると考えられます。
その場合フォントサイズを和文なら20mm以上英文なら15mm以上に設定しましょう。
このように目的や距離を考慮してフォントの大きさを選ぶと、相手に見つけやすく、読みやすい横断幕をつくることが出来ます。

そして作成する際は、フォントサイズだけではなくフォントの余白も十分考慮しましょう。

横断幕作成時に気をつける余白の良い例と悪い例

文字と文字の間の余白や横断幕の面積に対して文字が大きすぎて余白が狭いと、読みづらい、情報量が多いので目に入らないことが考えられます。
また、印刷する時に縫製する時に一部フォントが切れてしまい不格好な横断幕になってしまいます。

弊社で取り扱っているフォントを日本語、英語それぞれを並べた一覧をご用意いたしました。
文字バランスの参考にご確認ください。

取扱いフォント一覧ゴシック体、明朝体 取扱いフォント一覧丸ゴシック、楷書体、行書体

まとめ

以上、横断幕を作成する時のフォント選びについて紹介しました。
実際に制作してみて、「もうちょっと文字を大きくすればよかったかな」「別のフォントにすればよかったな」というように後悔しないためにも事前にフォントのことを把握しておきましょう。