横断幕・懸垂幕・垂れ幕・応援幕・店頭幕の格安・激安専門店【MAKUSHOP】

MAKU SHOP メニュー
横断幕・懸垂幕のお見積もりやご注文
商品一覧
足場幕
ターポリン幕
トロマット幕
社旗
団旗
マグネットシート
吸着ターポリン
塩ビシート
横断幕の価格表
WEB上で横断幕がデザインできる「幕デザイン」
横断幕のデザインのご依頼にオーダーシートの描き方
横断幕の生地について
横断幕の加工について
掛け払いはじめました
はじめての方へ
制作事例紹介
横断幕の制作事例をジャンルからさがす
スポーツ
店舗
不動産・建築
横断幕を大きさ・形からさがす
大型幕
インフォメーション

横断幕の品番
MAKUSHOPキャンペーンのご応募方法
横断幕お見積に対するご返事

営業日カレンダー
弊社運営サイト
のぼり通販
のぼり印刷


競馬で届けたい想いを横断幕に掲げる


競馬でレースに出るのは競走馬とその騎手ですが、実際には調教師、厩務員といった様々な人が関係しています。
競馬ファンとして競走馬、厩舎のことも応援しているけれど、その応援の声は届けにくいものです。
その想いは横断幕という形にし届けましょう。
横断幕は応援している競走馬、その全ての関係者の方の励みになります。



■横断幕のおすすめ

競馬における横断幕には色々と制約があり、まず当日に掲出許可を申請する必要があります(先着順受付)。
持ち込む横断幕の枚数、サイズも規定によって決められており、縦100cm×横300cm以内のものでないといけません。

規定サイズ内であれば大きさは自由で、それぞれの大きさにメリットがあります。
一番設置しやすいサイズであり、シンプルな印象を持たせたい場合は小ぶりで畳みやすい90僉180僉2:1)で、少し大きめで長いメッセージを入れたい、とうのであればW180より横が長めの90僉210僉3:8)。
それよりも大きく、より気持ちを伝えたい場合は90cm×210僉3:1)や90僉300僉3:10)です。
そしてとにかく応援に気合を入れたい、目立ちたい、というのではあれば規定最大サイズの100僉300僂おすすめです。

ただし、横断幕は当日以外に持ち込む事も出来ない決まりになっています。
ですので、それらを複合的に考えて「なるべく持ち運びのしやすいサイズのもの」を選択する必要があります。
人気レースとなると掲出出来ない場合もあり、掲出できなかった横断幕は自分で管理をすることになります。
「掲出出来なかった場合に自己管理ができる、邪魔にならない大きさ」というのも念頭にいれなければならないでしょう。

横断幕の素材としておすすめなのがポリエステル製の布で軽くて扱いやすい「トロマット」です。
布なので簡単に折り畳む事が出来て持ち運びが楽だからです。
紙袋に小さく畳んで収まるので、万が一掲出出来なかった場合でも荷物になる事はありません。

サイズは色々ありますが、自分の気持ちやキャパにあった大きさのものを選びましょう。



■横断幕の注意点

競馬では横断幕が掲出されるのは出走前のパドックで、パドックという場所の特性上万一の事故などを起こさない為、外れないよう固定用の紐を最低でも6カ所設ける必要があります。
6カ所で留められない横断幕は、危険なので掲出させてもらえません。

またパドックは馬の状態を見る為の場所ですから、日光を反射するような素材、横断幕そのものが光るもの、紙製のものなどは使用禁止です。
キラキラ光る物やヒラヒラなびくものは馬が興奮してしまうためです。
ですので掲げる横断幕はなるべく馬を刺激しないものを心がけましょう。
万一パドックで馬が興奮してしまった場合、最悪出走停止になることもあり得るからです。



■横断幕のデザイン

競馬における横断幕のデザインで注意する点は「地面から上へ20僉廚箸い事です。
掲出場所がパドックなので、掲出場所付近には植え込みなどがあります。
その植え込みで地面から20冂は横断幕が隠れてしまうため、それを考慮してデザインを考えなければなりません。
基本的に見せたい部分は横断幕の上の方に入れておけば確実です。

使用するフォントは大きく太めのフォントがおすすめです。
サイズ的には横断幕の原寸大で考えて、フォントやイラストの大きさ実寸10儚儖焚爾枠鷽箴です。
掲出する場所がパドックを囲う柵なので小さなサイズでは殆ど目視する事が出来ません。
ですので、なるべく大きく、強調された目立つ文字を使用するようにしましょう。

デザインは規定に違反してさえいなければ自由で、応援している競走馬、騎手、厩舎の名前を表記したり、競走馬のイラスト、騎手のイラストを使用してもかまいません。
騎手や競走馬の場合はイラストを使用されたものが多く、厩舎は目立つ文字デザインの横断幕が多いですね。
横断幕の中には、競走馬ファミリー(応援している競走馬の子供や孫の事)のものもあります。
自分の好きなようにデザインし、応援も楽しみましょう。

ただし、過激な言語、個人を中傷するような内容を記載したものや個人名、会社名などの宣伝になるものは禁止です。

競馬場を華やかに飾る横断幕。
他のスポーツと同じように馬や騎手、そしてそれらをバックアップしている調教師、厩務員……それらが一丸となってあの白熱の戦いを生み出しているのです。

様々な熱い思いを一枚の布に託して大きく掲げる。
勝利を目指して力いっぱい声援を送るのも、競馬の楽しみ方の一つです。